エステに行くための予約の仕方や、電話での確認、エステへ初めて行く時の注意事項をまとめました。

予約をしてエステに出かける

予約をしてエステに出かける

初回のエステへ行く時の予約の仕方。

初回のみ安く施術が受けられるエステサロンは数多くあります。痩身、脱毛、フェイシャル、ボディなど様々な種類があります。私はエステが好きなので、色々な場所で体験をしたり、気に入ったサロンでは継続的に通っていたりします。少し前の予約の方法は、電話で直接予約をするのが主流でしたが、最近ではネットで予約をする事が多くなりました。しかし、個人サロンと大型のサロンでは予約の段階で少し違いがあります。ここでは、ある大型サロンの予約の方法をお伝えします。

メールでの予約が完了すると、返信のメールが来ます。そこには、【翌営業日に確認事項の為電話をします】と書かれています。そして翌日、予約専用の受付ダイヤルから電話での質問があります。質問の内容は、希望日時、時間の確認、生理とはぶつからないか、正社員であるか、年齢はいくつであるか、エステに継続的に通った事があるかなどを聞かれます。それは、初回だけで終わらず継続的に通えるかをどうか判断する為です。そして最後に、『お客様に合ったプランを提案する時間を1時間ほど頂きたいのですがよろしいですか?』と聞かれます。そこで『いいえ』とは言えないので、『はい』と答えますが、軽い気持ちで体験を申し込んだ時には少し恐怖を覚えました。きちんと通う意思があるか、もしくは丁寧にお断りをすることができかを考えて慎重に予約することをお勧めします。

そして最近では、初回のみの設定値段が安すぎる為か、メイクをしてこない事や、替えの下着を持っていく事などお店によってのルールがあるので、確認してから行くと良いと思います。